半玉や芸者になりたい方へ

浅草半玉と芸者紗幸は2011年から独立し、4人の芸者・半玉 (舞妓) が入りました。現在も芸者、半玉の募集をしております。一緒に仕事をしてみませんか。日本舞踊や芸事(唄、三味線、横笛、太鼓、お茶など)、日本の文化に興味のある方に向いている仕事です。

現役の高校生、大学生、就職活動中の方、フリーターの方でもどうぞお問い合わせ下さい。
紗幸自身、現在大学で教師もしております。学業について、ご相談にのらせて頂きます。


芸者・半玉になるために、50年のキャリアを持つ大きいお姉さんから踊りを教わり、太鼓のお稽古にも通います。着物に慣れていない方でも、きちんと指導致します。


また、私たちは地方や海外へ出張をしてお仕事もします。自由な時間もあります。お気軽にご連絡下さい。


お問い合わせはこちらから

半玉・芸者の生活

半玉・芸者は、毎日置屋へ通います。住み込みも可能です。
太鼓や日本舞踊のお稽古をします。

芸者衆は飲み物などの持ち運びはしませんが、料亭の仕組みや着物での振る舞いを学ぶ為に、仲居さんの修業をします。

そして、踊りを2曲ほど踊れるようになったら、晴れてお座敷デビューです。

地方や海外で仕事をしたりもします。
今年は5人でロンドンへ行きました。冬の間は北海道へ行きます。

 

良くあるご質問

まずお酒はたくさん飲めなければならないのでしょうか?
お酒はたくさん飲めなければならないということはありません。
私はお酒が好きなのでお座敷で飲みたいですが、いつも大体忙しくて飲めないことが多いです!
本などで読みましたが、昔行われていた水揚げというのは今も行われているのでしょうか?
昔行われていた水揚げというのは昔の事で今はありません。
芸者さんは見習い期間も含め、必ず置屋さんに住み込みをするのでしょうか?
芸者さんは見習い期間も含め、必ず置屋さんに住み込みをするわけではないです。
経験がほとんどないのですが、経験がなくても入れる世界なのでしょうか?
経験がなくても入る方もいます。経験よりもやる気と興味と頑張れる精神の方が大切です。また20歳でしたら踊りを習わなければならないので、踊りに興味がないと続かないとおもいます。

このページのコンテンツは 「英語」 でも読むことができます。

Do you like the article?